ソーシャルな資本主義を読む

By | 6月 14, 2014

國領二郎さんの『ソーシャルな資本主義』を昨日買った。私が今考えていることと、ぴったりだと思ったのである。プラットフォームによってつながりができ、それが可視化することによって、主体間の相互作用が促進され、創発的な価値創造を誘発するという主旨らしい。まさにこれである。プラットフォームのありようが決定的に重要という認識は私も持っている。これから読むぞ。